求人の少なさに驚愕

地方での求人は少ない

トップ / 地方での求人は少ない

受付業務の求人情報

地方の求人状況について

私は、昨年長年勤めた会社を退職、結婚し、地方に引っ越してきました。結婚後も働きたかったので、すぐに転職活動を始めました。長年働いていた経験と知識があったので、自信満々でしたが、地方での転職活動は思っていたより厳しいものでした。もちろん正社員以外の求人はたくさんあったのですが、正社員はなかなか見つかりませんでした。条件が合う仕事も少ないですし、募集1人の枠に40人以上の方が応募するということが多々ありました。20社以上受けてやっと採用をいただけましたが、地方での求人の乏しさにはびっくりしました。

求人に応募するなら今がねらい目

まだ景気の上昇を感じられていませんが、こういった時は求人のチャンスと言えます。企業側としても今後のインフレ傾向に対応するために社員の配備が必要となってくるからです。求人に関連して考えていくと来年の更なる消費税増税までに積極的に企業に応募していくことで希望した仕事に就きやすくなっているといった状況が続いていくことが予想されています。また飲食店やサービス業、小売業においては既にアルバイトの正社員化や給与の増加も反映されています。早めに行動することで自分の能力を生かした仕事に就くことに繋がってきます。